FAQ

W3Cに準拠したホームページを作りたい

はい、対応しております。
弊社ではW3Cの勧告でエラーの出ないホームページの作成を行っています。

W3Cに準拠しているかどうかは、以下のページに調べたいページのアドレスを貼り付けてcheckボタンをクリックすれば、 エラー箇所や警告などが表示されます。(無料で何度でも使用できます。)

The W3C Markup Validation Service
https://validator.w3.org

W3Cとはワールドワイドウェブコンソーシアムの頭文字をとってWWWと称されており、World Wide Web(インターネット内)で使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された標準化団体、非営利団体のことを言います。この団体がウェブ上で利用される技術の標準化を行っており、そこで勧告される内容に基づくHTMLやCSSを用いてページを構築することをW3Cに準拠する制作と呼ばれています。

一昔前には、W3Cの勧告通りにエラーなくホームページを作成することで、一定のSEO上での効果が得られたため、SEOに取り組んでいる制作会社ではW3Cに準拠したwebサイト制作が行われていました。しかし最近では、SEOにおいて評価を受けないと言われるようになり、多くの制作会社で重要視されることがなくなりました。

そういった状況の中でも、弊社はW3Cに準拠したwebサイト制作を続けています。
なぜなら、W3Cに準拠したHTMLとCSSでホームページを制作を行うことは、SEOの効果を求めるためだけに行っているからではなく、正しく記述されたHTMLがユーザーにとって見やすい、使いやすいページとなり、PC・スマホの様々なブラウザで、表示のズレやエラーが出ることなく見やすく表示されるからです。あくまでもホームページを見る人の立場で使いやすいかどうか、これを重要視して制作を行っています。

ちなみに、このページもHTML5で構築されていますが、W3Cでエラーも警告もでていないページになっています。お時間があるようでしたら、他のページも確認してみてください。

HTMLの書き方やW3Cに準拠しているかどうかは、制作に携わる人間でしかわからない部分だと思います。前述のSEO上の効果なども含めて、現在では軽視されるようになり、多くの制作現場で準拠したページを作られなくなってきています。
しかし弊社ではお客様がわからないところだからこそ最善の方法で制作するべきであると考え、ひとつひとつ確実にW3Cの勧告に準拠したページを作成するように取り組んでいっています。

ホームページ制作の仕様と品質
ホームページ制作実績
webコンサルティング
ご相談・お問合せ

よくあるご質問トップへ

ホームページ制作についてのよくあるご質問

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top