BLOG

錯視/トリックアート広告 試行錯誤

今、錯視/トリックアートを利用した広告案件・・・のサンプルを制作しています。
トリックアートと言えば、こんなのが、最近ではUSJでも数多く利用されているようです。
3dsMAXのカメラマップ機能を使ってテクスチャーを投影する方法で、引き延ばした画像を制作するわけですが、方法論が方法論だけにこの技術、3Dと相性が良いです。
とはいえ、漫然と作ったのでは驚くようなものにならないのも事実。3Dでシミュレーションを繰り返していると、いろいろと見えてくるものがあります。

試しに作ってみたトリックアートCG例
試しに作ってみたトリックアートCG例

Continue reading “錯視/トリックアート広告 試行錯誤”

3D PDFサンプルを追加 PDFの活用(3D PDF)ページ

以前からやってみたかった3D PDF(PDFに3Dデータを埋め込んだもの)のサンプルデータを造ってみました。モデルはいつものオー坊(マスコットキャラ)。
とりあえずはモデルだけ。アニメーションは今後の課題ですね。

3D PDFサンプル
3D PDFサンプル

Continue reading “3D PDFサンプルを追加 PDFの活用(3D PDF)ページ”

3dsMAX2012 Quicksilverハードウエアレンダラーサンプル

3dsMAX2012では、これまでのmental rayレンダラーに加え、i ray、Quicksilverハードウエアレンダラーの2つが追加されました。このうち、i rayはいまひとつ使いどころが判らないのですが、Quicksilverレンダラーは、面白いビジュアルスタイル(エフェクト)が用意されていてあれこれ楽しめそうです。そこで、例によって全ビジュアルスタイルを網羅したサンプルCGを造りました。

サンプル用モデルはお寺モデル。下のモデルはmental rayでレンダリングしたもので、Quicksilverとはテクスチャは共同ですが、照明設定は違います。

mental rayレンダリングサンプル
mental rayレンダリングサンプル

Continue reading “3dsMAX2012 Quicksilverハードウエアレンダラーサンプル”

3DCG 化粧品のボトルのような何か

3dsMAX2012の主にマテリアルエディタになれるために造った習作。レンダラーはmental-ray、AutodeskMaterialLibrary使用。Photoshopで色調補正を少々。
見たことのないような化粧品のパッケージをというリクエストを受けて造ってみました。やってみると難しいですね。変わった形にすると調味料やお酒のボトルにしか見えなくなるし、オーソドックスな形にすると「どっかで見たことあるぞー」と突っ込みが入り・・・。
と、言うわけでカッティングやツイストでねじ曲がった私の性格のようなオブジェクトを造ってみました。左端のは・・・まあ、暴走(ぐれた)の結果ということでw。

化粧品のボトルのような何か
化粧品のボトルのような何か



徳島ヴォルティス3DCG壁紙 2011 その1

作ろう作ろうと思いながら、―――実際、時間がある時に作りかけながら完成する前に忙しくなって、完成させられないまま放置していた3DCGの壁紙を、まとめて完成させました。
サイズは例によって1920×1200。HD?!なにそれな自分本位な解像度です。その1と題しましたが、今年中にもう一度上げられるでしょうかw。
いずれも水とガラス、光の屈折などの表現を研究しつつ造った習作なので、いまいちな面もありますが、よかったらお持ち帰り下さい。
Continue reading “徳島ヴォルティス3DCG壁紙 2011 その1”

3DCGサンプルを追加。VRay習作

以前3dsMAXのmental rayレンダラーを使い始めた時に習作として作った集合住宅3DCGを今回VRayを導入したのでリニューアル・レンダリングしてみました。

集合住宅3DCG(VRay版)
集合住宅3DCG(VRay版)

さすがは建築系シェアNo.1レンダラーと言ったところでしょうか。
もっとも、前回の>mental ray版は、まったく初めてmental rayを使うということもあって、テクスチャはガラスを除きほぼ全てノーマルのマテリアルを使用したので、今詰め直せば、もっと差は無くなると思います。VRayは、以前取引会社で触らせてもらいましたからね。

しかし、レンダリングには本当に時間がかかる。特にグローバル・イルミネーションを使用すると。mental rayはPCをCore2マシンにしてようやく使う気になりましたが、VRayはi7マシンがなければ使い物にならなかったですね。
ライセンスが1コしかないのでディストリビュート・レンダリングか、ネットワークレンダリングをやりたいんですが、メインPCからサーバーPCが見えません。。。時間のあるうちに設定をモノにしておきたいのですが。

家電リサイクル と エコポイント

冷蔵庫がいよいよ寿命となったようです。
6月に冷凍室の半開きをやらかして冷えなくなり、電源切って3日間ほど放置して復活。
現代の冷蔵(冷凍)庫は自動で霜取りを行います。冷凍室に霜がつくと冷凍室の温度を0°以上に上げて霜を溶かし、ファンで庫外(通常冷蔵庫裏に水受けがある)に排出するのです。冷凍室を開けたままにすると、(特に夏場だと)冷凍食品のみならず冷却サイクルの通気口が結露してしまいますから、ここから普通に冷凍室を閉めて室温を下げてしまうと、水の排出口や冷蔵室への冷気の送風口が凍り付いてしまい、冷気の循環(冷却サイクル)がおこらなくなって冷えなくなるのです。
これ自体はありがちな故障で、満杯だった冷凍食品の「無駄のない処分」に手こずりましたが、以前にも一度同じことをやらかしたことがあったので、すぐに直せたのですが。。。
しかし、お盆前にも(今度は半開きにした覚えがないのに)冷えなくなり、再び電源切り放置をして復活したものの、わずか2週間でまた。。。

社会人になる時に買った冷蔵庫は15年使いました。最近はコストダウンで耐久性が悪くなったと言われる家電ですが、この冷蔵庫を買った頃は一番耐久性が高かったころなのでしょうか。10年が一つの目安とされる家電で15年はよく持ってくれました。
実は物持ちの良い(貧乏性とも言う)私の家には、冷蔵庫と同時に買った洗濯機や、大学進学時に買った電気スタンド(19年)、大学生の時にもらった掃除機(20年超)もあるのですが、いずれもそう使用頻度の高いものではないので、1年365日毎日動き続けて15年というのは、十分に満足です。

・・・と、まぁ前置きが長くなってしまいましたが、今回の冷蔵庫の買い換えをネタに、家電リサイクル法とエコポイントについて、調べてみたのをつらつらと書いてみたいと思います
Continue reading “家電リサイクル と エコポイント”

3dsMAX スナップ機能と軸コンストレイント

3dsMAXに関わらず、高機能な3DソフトやCADなどは使用者の環境や使用目的、癖に合わせてインターフェイスを変更することができます。このカスタマイズ機能、大変便利なのですが、何でもかんでも変更してしまうと、別の人のPCで作業したり、新バージョンのインストール時に再設定が大変になったりといろいろと問題があり、「ここは外せない」という最低限のカスタマイズに留めています。

Continue reading “3dsMAX スナップ機能と軸コンストレイント”

3ds MAX エクスポートフォーマットの利点・欠点

古くは別のソフトを用いていたこともありますが、(モデリングツールが充実してきたこともあって)最近では3ds MAX一択で制作を行っています。ですので、あまり他のソフトとモデルデータをやりとりすることは無いのですが、忘れた頃にやってくるのがインポート/エクスポート問題。
普段の制作中にはつい忘れがちになる単位問題(mm・cmならまだしもinchが入ると手に負えなくなる)はもちろん、
いかに手間をかけずにコンバートするか頭を悩ませます。
Continue reading “3ds MAX エクスポートフォーマットの利点・欠点”

3dsMAX 2010 覚えておきたいショートカットキー

以前に書いた”3dsMAXマニアック小技”が好評なのでショートカットキーについてつらつらと書いてみたいと思います。
3dsMAXに限らず、高機能CADや統合3Dソフトは、ひたすらボタンが多く、効率的に使うにはインターフェイスのカスタマイズやショートカットを覚えることは欠かせません。
ここでは、特に私が頻繁に使用するショートカットを紹介したいと思います。
Continue reading “3dsMAX 2010 覚えておきたいショートカットキー”

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top