BLOG

徳島ヴォルティス2010 6/5 水戸戦”えっとぶり”勝利

去る6/5(土)、行ってきましたポカリスウェットスタジアム。苦手の水戸ホーリーホックを相手に終始優勢に試合を進め、5/5こどもの日以来となる5試合ぶりの勝利を、3-1の快勝で飾りました。
私の観戦試合でも3/21(日)千葉戦以来の”えっとぶり”(阿波弁で”久しぶり”の意)の勝利でした。

土下座
水戸サポ前でいつものパフォーマンス。そのうち土下座狸って呼ばれるようになるぞw

当日は16:00キックオフということもあり、余裕を持って出発、6月からだったはずの本四架橋値上げが、ルーピーな政治模様でどんなんかな~。になり、その影響もあってか淡路内はガラガラ、阪神高速の渋滞もたいしたことはなく、今回初めてクラブ会員先行入場で入場しました。
美馬市民デーと言うこともあり、美馬市の物産ブースなども出来ていたのですが、ここひと月調子が上がらなかったのが災いしてか入場者は少なく3,224人。W杯中断前最後のホームゲームだったのでせめて4,000は入って欲しかった。

風はポカスタとしては珍しく”目に見えてボールを流さない”レベル(海にほど近いポカスタでは無風のことはまず無い)。
レベル分けすると、
“たいしたことない”[目に見えてボールを流さない]
“強い”[ロングボールを蹴るときに流される]
“とても強い”[セットプレー時に置いたボールが勝手に動き出す]
と、こんなかんじ。
日差しは強く、多くのサポーターが日陰の中に集まっていました。

暑い!!
これでも風は弱め。

さて、手に汗握るw美馬市副市長挨拶の後、始まった試合は、前線からの効果的なプレスからのショートカウンター、水戸ディフェンスラインの背後にたびたびロングボールを放り込み、前半から徳島が優勢に試合を進めていきます。しかし、ここ4試合無得点の攻撃陣はなかなかゴールに結びつけられず。
前半終了間際には柿谷選手のシュートのこぼれ球を平繁選手が押し込むものの、これはオフサイドの判定。スタジアムDJが「ゴオォ~・・・」と言いかけた、惜しいシーンでした。

前半の試合展開が一方的でも、ハーフタイムでがらりと展開が変わることは良くあります。ここ数試合、チャンスがありながら決めきれなかった展開を見ていただけに嫌な予感がよぎります。が、後半開始早々の46分、平繁選手がそんな嫌な雰囲気を吹き飛ばしてくれました。
キャプテンのDF三木からの素早いパスを良い位置で受けた柿谷選手がそのままドリブルで持ち込み、DFを引きつけてパス。平繁選手が角度のないところから鮮やかにシュートを決めてくれました。
さらにそのすぐ後の50分。相手クリアボールを素早いプレスで奪い返した平島選手がドリブルで持ち込みそのままミドル。GKがはじいたボールをFW佐藤選手がごっつぁんで今期初ゴール。

佐藤選手はこの日マッチ・デイ・プログラムの表紙+試合後の場外インタビューという、いわゆる”イチ押しの日”。こんな日にゴールを決めてヒーローになれるとは、運がありますね~。前半はシュートチャンスがありながらパスを選択して、メインスタンドのサポからも「自分で打てや~」と、ため息をつかれていましたが、初ゴールに気を良くしたかこの後は少々強引でもシュートに行ってました。FWはそうでなくっちゃね。

試合はこの後、前に出るしか無くなった水戸に、効果的なカウンターをしかけ、たびたび決定機を作るもののゴールには至らず、72分に水戸・大橋選手にFKを直接決められ、(日野選手、触ってたよな。惜しかった)一点差に、終盤は気温もあって疲れから思ったようにプレスがかからなくなって、攻め込まれる場面が増えてきました。
徳島も徳重選手、羽地選手を投入して追加点を狙いますが、なんというますか、いつものようにシュートが枠に飛ばす。。。最後は青山選手を投入して逃げ切ろうとした89分。またも出ましたショートカウンターから3対2の局面を作りだし、持ち込んだ濱田選手がそのままシュート。
ボールは左ポストに当たってから逆のサイドネットを揺らし、この瞬間に私は勝利を確信しました。

この試合、私の個人的MVPは柿谷選手、ゴールこそ無かったものの、運動量豊富に効果的なプレス、絶妙パス、切れ味鋭いドリブルを見せてくれて、たびたび好機を演出してくれました。
それに、青山選手も短い出場時間にもかかわらず目立っていましたね。最近出場機会が少ないですが、リザーブとしては美濃部監督もこの試合のように”試合を終わらせる”使い方をしたかったのでしょうね。リードされていては攻撃のカードを切るしかありませんし。

最後は淡路のパーキングで買った会社への土産。

えっとぶり
ハレルヤ の えっとぶり

我々の気持ちを代弁しているかのような商品名に迷わず手に取りました。

個人的観戦歴2010
3/6 草津戦 ○1-0
3/21 千葉戦 ○3-1
4/17 愛媛戦 △0-0
4/29 岡山戦 ●2-3
6/5 水戸戦 ○3-1

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top