BLOG

3DCG制作実績:株式会社トパック様、販促ツールソフトウエア・マスターアップ!!

3月からこっち、専任してた3DCGムービー+販促ツールソフトウエアの開発がようやく終了。制作中はブログを書く余裕など無く、その間に我が徳島ヴォルティスは開幕四連勝で首位!!・・・から急降下とジェットコースターの展開。。。連勝中はいろいろと書きたいこともあったんですがね。・・・ヴォルティスのことは今週末、W杯中断前最後のホームゲーム後と言うことにしまして、本日はソフトウエア開発のお話を。

超高速三方シール製袋充填包装機
超高速三方シール製袋充填包装機

 

上の画像が今回制作しましたトパック様(HPは近々リニューアルされるようです)の正式名称「超高速三方シール製袋充填包装機」(略称はロータリー機。方式の違いでこう呼ばれる。以下ロータリー機と表記)の3DCGです。
トパック様の顧客は国内外多岐にわたり、これらの機械を使って製造された製品(お茶漬け、ティーバッグなどの粉末・顆粒食品)は良くスーパーの店頭などで目にします。
海外でコピーされるほど優秀な機械なのですが、これまであまり販促ツールなどには力を入れてこず、特に海外のお客様に製品の優秀さがいまひとつ理解してもらいがたいと、3DCGを用いた仕組みの解説と、他社製品と比べての優位性などを、直感的に理解してもらおうというのが主旨のソフト制作でした。
なぜ3DCGで、と言うと、このロータリー機は”超高速”の文字が示す通りとにかくパックの製造速度が速く、ラインスピードはなんと時速500km。新幹線より早く流れるラインを通常のビデオカメラで追えるはずもなく(実写のカメラ映像を見ましたが、車のホイールの如く逆に動いているように見えたりします)。
注文制作品とあって2つと同じスペックの製品が無い上に、さらにオプション装置が当然のようについてくるので、ディティールどころか機械の見た目が全く変わってしまい、ビデオや写真でも説明しづらい。さらには説明したいパーツは外から見えない(見えづらい)など、いくつも3DCGの利点が発揮できる要件です。

3DCG制作は例によって3dsMAX(2010)、アニメーション編集はPhotoshop(字幕・効果画像)+AfterEffects、統合ソフト(DVD-ROMベース)制作は、久々のDitectorで。
今回、3DCGのレンダリングエンジンはより高品位なmental-rayを選択機械部品などのつるテカパーツが合わさる機械製品には最適です。(時間的な意味でアニメーションレンダリングでは大いに泣かされましたが)

制作開始は2月後半から。当然モデリングからですが、今回のCGはオプション装置を外した完全標準仕様のモデルを作らねばならなかったのですが、モデル制作に当たって完全標準仕様のCADデータをわざわざ書き起こしていただけました。
複雑な動きをミリ単位(あるいはそれ以上)の精度でアニメーションさせますので、この正確なCADデータは本当に助かりました。データ通りに立体化するだけでリテイクなしでぴたりと寸法が収まりましたから。
モデリングはやや遅れ気味ながら、アニメーションさせたときのモデル調整が上記の理由からほとんど無く、モデルのモーション設定までは順調に推移しました。
問題が出てきたのは6シーンの解説アニメーションを一応のムービーにした辺りから、絵コンテは作って了承はしていただいていたのですが、そこはそれ、実際にアニメーションにすると、思ったより判りづらかったり、じっくり見せたい部分があっという間に通り過ぎたり。
当然のリテイクです。カット割りを工夫し、色を変え、動作スピードを一部分だけ遅くしたり、調整を繰り返して満足のいける物に仕上げました。ここで、当初の目標納期としていた4月末はオーバーすることが確実となり、うちの代表(ロトの剣が背中に刺さった人wね)は渋い顔でしたが、最終納期(展示会)まで時間一杯使ってぎりぎりまで良い物にするための努力が出来た私は満足w。
4月後半からは怒濤のレンダリング地獄。PC4台が1ヶ月間電源が落とされずにマスクを含む全107カット、19,552枚のCGをレンダリングし続けました。(統合ムービーは4分半程度なんですけどね)
5月からは実写ムービーの映像を編集、3DCGとも日本語・英語の字幕をつけ、Directorでオーサリング、最後は会社に連泊しながら、なんとか来週6/8からの2010国際食品工業展に間に合いました。
当日はトパック様ブースで今回作った3DCGムービーパートがループ再生されているはずです。

今回、このソフト制作は担当諸氏が皆良い物を作るために前向きで、(この手のソフト制作では上司に言われたからやりますけど本業のが忙しいんですよ的な人が少なくない)時間的にも高品質なモデリング・レンダリングが出来たこと(やっぱり産業機械の機能美+つるテカCGはええわぁ)、納期一杯まで集中出来たこともあり、制作者満足度(?)の高い案件でした。
また、こんな仕事がしたいですね。

つるテカ
いいよね。つるテカ

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top