BLOG

雑誌媒体からweb媒体へ

弊社、私自身の前職・経歴のからみもあり、お取引させて頂いている会社さんにウエディング業界の方がかなりおられ、また、自社サイト「ブライダルスタイル」というウエディングのポータルを運営していることもあり、業界のお話・動向をよく耳にします。

結婚式となると、大手が出版されている雑誌数種類が有名で、今までは、式場さん、演出業者さんが雑誌媒体で広告を打ち、PRすることがほとんどだったのですが、ここ数年で、web媒体への移行がすすんでいるようです。

ブライダルスタイルフォトウエディングプラン」で提携させて頂いてる会社さんからご提供頂く広告媒体の状況では、業界の全体的な落ち込みもあるのですが、雑誌媒体はページ数が増え、広告掲載数が減る現象が出ているようです。媒体側からみると、広告収入が減り、コストが増加という状況でしょうか…
一方、web媒体は大幅に伸びているわけではないですが、雑誌で掲載されている数を越え、数年減少することもなく、推移しています。2009年単体では増加しています。

雑誌・webそれぞれの広告料金やマーケティング・プロモーション方法の違いから考えると単に比較はできないですが、実数として前述のように変化しているようです。
また、あるお取引先さんは、新たに結婚紹介業を始められるようで、その業界でも問合せなどのアクションは、ほとんどホームページからやってくるため、ホームページを作成し、SEOもふくめたweb上のマーケティングを検討されておられます。(制作・運営の打合せ中です。いつもありがとうございます。)

企業・店舗が、サービス・商品アピールの場をwebに移行するには、やはりユーザ側のインターネットを利用した資料請求・申込等のアクションが多くなっており、そういったインターネットを利用するアクション自体がごく普通の事になっているからだと思います。

ホームページは、持っているだけでなく、活用し集客するツールとして利用しなければもったいないです。ホームページの新規制作リニューアルのご相談からSEO・SEMにご提案まで、常時承っております!
お問合せはお気軽にどうぞ〜!

ウエディング業界の皆様、ブライダルスタイルにて広告も随時募集しております。こちらも宜しくお願いします。

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top