BLOG

徳島ヴォルティス3DCG壁紙 その2 追加2版

8/7、キム ドンソプ選手(清水エスパルス)の徳島ヴォルティスへの期限付き移籍加入が発表されました。背番号は9、空き番が埋まったところで補強は終了かな!? と、いうわけで、徳島ヴォルティス2009メンバー壁紙更新です。

徳島ヴォルティス2009メンバー壁紙 キム ドンソプ選手追加版
徳島ヴォルティス2009メンバー壁紙 キム ドンソプ選手追加版

今回全選手フルネームが入るようちょっとカメラを引いて、アイコンが見やすいように左端の処理を変更しました。
キム ドンソプ選手は20歳。U-20韓国代表でぺ スンジン選手とチームメイトだったみたいですね。清水でのJ出場経験はないものの、187cmという身長に似合わないスピード系の選手だとか。石田選手や柿谷選手など、スピードのある選手も居るのに今ひとつ速攻での得点シーンが少ない印象の徳島に、新たな攻撃の引き出しが増えるか。乞うご期待。

さて、昨日我らが徳島ヴォルティスは33節アウェイでの熊本戦に3-0で快勝し、勝ち点を52に伸ばしました。
これで、ここのところ調子を落としている東京ヴェルディ&サガン鳥栖に肉迫・・・。富山戦に勝てていれは6位浮上だったのにね・・・。そんなに3連勝するのが嫌なんかい。って突っ込みもいれたくなりますわ。
いずれにせよ、勝ち点は個人的に今期のひとつの目標にしていた今期の試合数51を越え、昇格初年度(44試合)の勝ち点数に並びました。以前にもここで書きましたが、試合数×1未満が最下位争いの一つの目安とされます。つまりはこれで最下位脱出が確定・・・ではないな、「確信」できました。ここからは未知の領域。「一気に昇格だぁ~」と、言えるほど楽天的ではありませんが、何とか昇格争いの影を踏める位置まで上がりたい。大勝に湧く四国ダービーも良いけれど、しびれるような緊張感のある試合を経験することが、観客増にもつながるはずだから。

8/12には、恒例の阿波踊り・ヴォルティス連が、紺屋町・藍場浜 各演舞場に登場します。今期あまり出番のない県人選手、林・大西・阿部 選手は3トップとして(パラグアイにレンタル中の石川選手はまだ帰ってきてないんだっけ?)活躍してほしい。・・・その場合、トップ下はぜひ中田部長でw。

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top