BLOG

ヴォルティス7月総括と四国ダービー

我らが徳島ヴォルティスの7月の戦績は2勝2敗2分の勝ち点8。
星取り表的には五分ですが、順位的には5位→8位とマイナス、得失点差も急降下。
気温の上昇とともにベテラン陣が失速するのではないかという不安が的中しました。
特に昇格争いのチャレンジ権争奪戦と位置づけたアウェイ東京V戦に4-0と大敗、
さらに続くホーム水戸戦にも2-0と破れて今年初の連敗&ホーム連勝記録が4でストップ、
仕切り直しと挑んだアウェイ福岡戦は後半ロスタイムに追いつかれるという7月中盤の3試合はもう。。。

そんな中行われたアウェイ湘南戦。東京V戦の悪夢が頭をよぎる中やってくれました。
四国ダービー直前に復活の狼煙を上げる2-1勝利。
なによりここのところ調子を落としていたアラサーカルテットの一角、羽地選手・徳重選手がゴールを決めてくれたことは、ずるずる順位を下げるかと思われた雰囲気も吹き飛ばしてくれたかのようです。
特にヒーローインタビューでの徳重選手。-NHKに出演したときにはあまりの眼力に、「夜道で会ったら思わず財布を差し出して許しを乞いそうだな」とも思ったりしたんですが- 徳島で行われていたパブリックビューイングのサポーターを気遣った発言をして、会場のサポーターを大いに沸かせてくれた模様です。さすがベテランだね。

さて、次の試合はいよいよ待ちに待ったホームの四国ダービーです。
前回の”ヴォルティス6月総括”でも書きましたが、1万8千の観客動員目標を掲げたこの試合、イベントの詳細が明らかになる度に「運営の本気」をひしひしと感じています。
天候さえ味方してくれれば、1万8千が実現できるかどうかはともかく、ヴォルティスの観客動員記録の更新は間違いないでしょう。ホームの大声援に、選手もきっと奮起してくれるはず。願うは去年の四国ダービーの再現。走り勝つ試合が見たい。

私は大阪からひとり参戦。当日は競艇場からシャトルバスが出るそうなので、パーク&ライドしようかとも思ったのですが、運行時間が17:00~。開門時間(14:00)に合わせて向かうつもりだったんですよね(前回も先着景品のレジャーシートをゲット出来なかったから)、うーん。。。一旦ポカスタまで行っといて、17:00近くになったら競艇場に車移動させようか・・・。

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top