BLOG

Yahoo広告バージョンアップで変更された困った点

うちのサイトでごく一部ですが、Yahoo広告を使っておるのですが、Yahoo広告のバージョンが3に変更されてから、インプレッション数がかなり減ったんです。

理由がわからず、困っていたんですが、本日コールセンターに連絡して、これかも…というのがわかったかもしれません。
なので、プチ報告です。

今日、コールセンターへ連絡して管理画面の操作で確認したのは以下の2点です。

・アカウント管理で1日の予算設定するにはどうするのか?
・アカウント管理でキーワードの部分一致と完全一致を変更するにはどうするのか

答えは、両方ともその機能自体が無くなりました。
以前のバージョンまではあり、しっかり利用させてもらってましたので、聞いた時は、「えっー!!」となりましたよ。

まず予算についてですが、新しいバージョンもキャンペーンごとには1日の予算を設定できるそうですが、それだけでは困るんです!!

今までは個々のキャンペーンでは高めの予算設定を行い、インプレッション数を多めに確保できるようにするのと突然の検索回数・クリック数増にも対応出来るようにしておりました。
ただ、個々のキャンペーンが高めの予算設定をしたままだと、全体として予算オーバーになるので、複数のキャンペーンをまとめるアカウントの設定できちっと全体の予算を管理するようにしていたんです。
それがこれから出来なくなります。

キャンペーン個々で予算をきちんと割り振って、個々の管理を行わなければならない….
インプレッション数確保や突然の検索回数・クリック数増は対処はあきらめるしかなさそう。

そして、部分一致と完全一致ですが、これがインプレッション数とクリック数の激減に繋がってるんじゃないかと思う点です。

以前まではキーワード単位でも、キャンペーン単位でも、アカウント全体でも部分一致と完全一致の切り替えが出来てました。
その権限は上の階層になると強くなるという感じだったかと。
これがキーワード単位でしかできなくなった。
ここなんです。

以前、キャンペーンやキーワード登録時に個々に部分一致と完全一致を割り振っていたんですが、キーワード数とキャンペーン数がかなり多くなり、キャンペーンごとか、アカウント全体で部分一致と完全一致を使い分けていたんです。
なので、バージョンアップ寸前は、個々のキーワードの設定は部分一致と完全一致がバラバラで、アカウントの設定で部分一致にしていたと思います。

それがバージョン3への変更で、キャンペーンとアカウントでの管理機能が無くなり、キーワード個々での設定だけとなりそれが反映され、その差異ができ、インプレッション数とクリック数減少に繋がったと推測しています。

さらにもうひとつ。これも大きな原因かと。
バージョン3にアップデートされてキーワード個別に割り振られている品質インデックスがリセットされたこと。

今までの広告運用で高品質となった(になるようにしてきた)キーワードの品質インデックスもリセットされ、新規登録時の品質の積み重ねが無い状態に戻った。これにより以前までのパフォーマンスが出なくなりました。

これが一番の大きな原因かもしれないですね。

また、前述の部分一致と完全一致のこととかぶるんですが、システムがアップデートされてからは部分一致と完全一致を変更すると、変更する度に品質インデックスも0にリセットされ新しいキーワードとして審査から開始されるようです。

なんじゃそれ….

このままで放っておけないので、後でキーワード一個一個を変更していきます。
何千個あるかわからないですけど….
さらに変更によるリセットも怖いんですけど….
でも、このまま放っておけないもの。

間違っているかもしれないので、対処行う際は自身で確かめ下さい。

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top