BLOG

88分から2点差を追いつく、劇的ドロー!! 東京V戦

去る7/16(土)、我らが徳島ヴォルティスは東京ヴェルディをホーム・ポカリスエットスタジアムに迎え対戦しました。
絶好調の徳島はここまで4連勝中で2位、対する東京Vも順位こそ6位ですが5連勝中と、今節屈指の好カードとなったこの試合、好調ゆえか平均を上回る5234人の観衆の中、期待に違わぬ好ゲームとなりました。

ポカリ旗
ポカリスエットプレゼンツ。ポカリの旗も一緒にたなびきます


前半、徳島は大きく押し込まれます。ろくに相手陣内にボールを持ち込めず、コーナーに逃げたり、ファウルで止めざるを得なくなって、立て続けにセットプレーのチャンスを相手に与えてました。
「何らか戦術に変化をつけないとやばいぞ」と、思っていた17分、コーナーキックを直接決められ失点。さらに22分には、前回観戦時にハットを決めた佐藤選手がなんとオウンゴール。。。
佐藤選手のヘディングは体をいっぱいにのばして、バックヘッド気味にゴールに吸い込まれたもので、不運ではあったのですが・・・。先制の場面も難しいボールではありましたが、止めて欲しかったと言う意味で、2失点はいずれも「ヤラレタ」と言うよりも「ヤッチャッタ」系の失点ではありました。
前半は30分過ぎにようやくファーストシュート。その後衛藤選手の惜しいシュートもありましたが、結局、シュート本数は2-8と、圧倒された前半戦でした。

後半、徳島はシステムをいじってきます。先週仙台から移籍加入したばかりの斉藤選手が前半狙い所にされていた倉貫選手(キープ力があってタメが作れる分、狙い所にされやすいんですよね)に代わって入り、アンカーの位置へ、両サイドバックと濱田選手が高い位置に上がる超攻撃型布陣に。
狙い通り、徳島はセカンドボールの奪取率を上げ、ボールポゼッションを高めて攻撃の圧力を増していきます。
対する東京Vは、セオリー通りにカウンター狙い。DF陣のがんばりで追加点こそ許しませんでしたが、押し込まれていた前半よりも決定機は多く与えていました。

後半は前半とは逆にセットプレーのチャンスが多く訪れ、何度も決定機(エリゼウのバー直撃FKは惜しかった)を迎えるものの、得点には至らず。時間が無いからイライラするが、チャンスはあるのであきらめられないという微妙な雰囲気の中、ついに88分、ゴールをこじ開けます。
CKを西嶋選手が相手選手と競り合いながらゴール方向に無理矢理飛ばすと、ボールはゴールバーに跳ね返ってエリゼウ選手の元へ。これを豪快に頭でたたき込み。1点差。

スタジアムのボルテージは上がりっぱなし、徳島はさらに攻撃の圧力を増します。そして迎えたアディショナルタイム、最終ラインからのロングボールに反応した津田選手が抜け出しシュート。ボールはブロックに飛んだ相手DFの腕に当たってゴールラインへ。「ハンドだ!!」と、誰もが思うが判定はCK。この誤審は、レフリーのポジショニングが悪かった事が原因でしょうが、場内は大ブーイング。美濃部監督もぶち切れてましたね。

このまま終了していれは、サポーター達のブログではレフリーへの怨嗟で満たされる事になったでしょうが、劇場のクライマックスはここから訪れます。直後の93分(公式記録では90+5分)、CBの三木選手(!)のクロスに、SBの島村選手(!!)が頭であわせるが、この試合たびたびファインセーブを見せてきたGKがここでもすばらしい反応を見せて横っ飛びではじく。ボールはそのままゴールラインを割るかと思われたが、これをなんと途中出場の徳重選手がオーバーヘッド(!!!)で折返し、それをここにいるのがエースの証明-津田選手が頭でねじ込んで同点、同点、同点っ!!!!(大事なことなので3回言いましたw)

いや、もうメインスタンドも総立ち。私も写真を撮るのも忘れて立ち上がって拍手してました。
試合結果こそ痛み分けのドロー、徳島はFC東京に抜かれて3位となりましたが、試合後の雰囲気は勝ち試合そのもので、「見に来なかった(これなかった)人は損してるだろ」と言えるようなすばらしい試合でした。

リプレイに見入る選手達
クールダウン時、オーロラビジョンに映し出されたゴールシーンのリプレイに見入る選手達

藍住町民デー&ポカリスエットプレゼンツと題されたこの試合、恒例ホームタウン物産展を始め、ポカリ関連のブースやプレゼントも多くありました。そんな中、ハーフタイムに謎のキャラクターが出現。「ポカリちゃん」と呼ばれたこのキャラクター、ヴォルタ君が運転する3輪自転車で場内を一週していましたが・・・どういう素性のひと何だろう。。。一昨年のポカリデーでもいました(男性)が、なんなんでしょう微妙過ぎるこのキャラ。そして何故に場内一週??

ヴォルタ君&ポカリちゃん
「ポカリちゃん」ってどういう素性の人?

個人的観戦記録2011
※観戦連勝は6で止まるも9連続負け無し!!
03/06 vs鳥取 ○1-0
04/30 vs千葉 ○1-0
06/25 vs湘南 ○4-0
07/16 vs東京V△2-2

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top