BLOG

IE9ベータ版が公開された!

IE9のベータ版が公開されました。
スペックは上々のようです。

ずっと以前に公開された開発初期段階のIE9と比べてかなり良くなってるみたいです。

HTML5とCSS3

まず、HTML5とCSS3がサポートされている。
これはこれからのブラウザとしては必須かと思います。特に「おおっ!」ということもない。少し恐さを感じるのは、新バージョンごとに出てくる独特のバグ(?)なのか仕様なのかという変なところがあること。

Javascript

次に、Javascriptのエンジン
これは、かあり性能があがっているとの前評判です。

「Chakra」と呼ばれる新しいJavaScriptエンジンだ。また、ハードウェアアクセラレーションを使って、グラフィックスとテキストのレンダリングをCPUではなくGPUで行うことで高速化を図っている。(IE9の公開β版リリース HTML5をサポート – ITmedia News)

どれぐらい早いんでしょうか。
こればかりは、ベータ版をインストールして比べてみるしかない。
某サイトのJavascriptの処理速度比較の記事によれば、

Google Chrome
IE9ベータ
Firefox4.0ベータ

の順で処理速度が速いようだ。
なかなかの早さではないですか!
今までのIEと比べ、かなりいけてる〜!

Acid3

それから、Acid3での比較
これは、今まで痛すぎる結果でしたね。

開発初期段階では、32点

といった残念な結果でしたが、ベータ版ではぐ〜っとアップして95点だそうです!
他のブラウザとの比較は以下の通り。

Google Chrome 100点
Firefox4.0ベータ 97点

まあまあ、他のブラウザと競るほどの数値をたたき出しているのは凄いっすね。
ただ気になるのは、開発者のブログでのコメント。
「Acid3で100点を取ることが最終的な目的でない….」んだそうです。

えっ!
そうなの….

う〜ん、まあそうですけど、ウェブ標準を二の次に考えている今までと変らない感じがする発言ですな。
ちょっと恐し。

でも、今までのIEと比べてはかなり期待できると思ってます。使えるブラウザって意味と制作で手間が減るってことで…

他にも、いろいろ機能が追加されてるんで、ググって調べましょう!

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top