BLOG

タイトルタグの文字数は何文字がいいのか?

各ページのタイトルは非常に重要です。
上位に表示されていても、意外とクリックされない場合が多いです。

そこで、魅力的なタイトルをつけることでクリック率をあげ、サイトへ来てもらうようにする仕掛けは非常に有効な手段だと考えています。

弊社でも、ことあるごとにタイトル・メタタグの見直しを行い、タイトルタグにおいてはキャッチコピーのように考えて、キーワードが分散せず、魅力的で訴求力のあるタイトルタグを決められた文字数内で作するようにと頭を悩ませています。

タイトルタグが省略されずに表示される文字数は、Googleで全角21文字以内、Yahooで35文字以内と言われています。仮に、タイトルが長くなって「…」と省略されても、Googleでは評価対象にしてくれているようです。
Googleは、長いTitleタグをすべて見てくれるのか?|海外SEO情報ブログ

しかし、検索結果を見ている人に対して押したくなるタイトルは途中で途切れていない方がいいと思いませんか?
そこで、文字数を考えながらキャッチコピーのようなタイトルを考えるのですが、半角英語やスペースが混じると何文字として評価されるのかよくわからなくなります。

そんなとき、弊社ではタイトルタグを決める際に次のサイトをよく利用させてもらっています。

Google検索結果はタイトルが何文字数以上だと省略される?
文字数 カウント(文字バイト数チェック)

最初のサイトは、文字数を検証してバイト数で答えを出されてます。
こちらのサイトでは「71バイト」とされています。
少し古い記事なので、一部調査結果が違っているのもありますが、弊社はこれを参考にしています。(こちらは忘れないためのブクマかな)

文字数カウントサイトは、いくつか考えたタイトルを実際に何バイトになるかチェックする際に使わせてもらっています。

実際に、先日のYahooインデックスアップデートで「ホームページ制作 大阪」で2位に表示されるようになったのですが、思っていたほどクリックされていないのを感じます。
また、以前から複合キーワードで下層ページが1位に出ているものもあるのですが、もっとクリックされてもいいのではと感じるものもあります。

今の現状に全く満足していないので、さらに改善しアクセス解析とにらめっこしながら試行錯誤していこうと思っています。
そして、上位表示しているのにアクセス数が少ないと感じるあなたにこのノウハウを提供しますよ。弊社のSEO対策サービスでw。

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top