BLOG

もう第1クール最終節

長いW杯中断(日本代表の予想外の健闘で思ったよりも長く感じませんでしたが)を終え、帰ってきましたJ2リーグ。我らが徳島ヴォルティスは去る7/19(月祝)、ホームにサガン鳥栖を迎え対戦。2-1の鮮やかな逆転勝利で中断空け初戦を飾りました。
第2の開幕戦とも言うべきこの一戦に、当然のように私も観戦・・・と行きたかったのですが、連休に入ると同時に体調を崩して寝込んでしまい(3連休1歩も外に出ず)、結局自宅PC前でF5連打してました。。。

試合内容については今更感がいなめないので触れませんが、周囲の意見を見聞きしてみますと、
○連携は良くなってた。
○PKのキッカーは、島田選手に固定しては!?
○結局、引いて守る相手をどう崩すかという課題の答えは見えず。
ってなとこでしょうか。

PKの成功率は今シーズン2/5、今回の失敗は大事に至りませんでしたが、前の2回の失敗はいずれも敗戦に結びついています。去年PKを任されていた徳重選手が実に簡単そうに決めていたので、「なんでやねん」感が強く感じられます。悪名高いジャブラニ(公式球)にもそろそろ慣れてきたと思われますし、PKは島田選手に固定して良いと私も思います。
引いて守る相手をどう崩すかという以前からの課題については、今回そういう展開にならなかったのでここは次回への課題と言うことで・・・。

さらに個人的に気になるのは、ドゥグラス選手ってどんなんかな~。ってこと。来日直後で調整不足なのか、練習を見た人の意見はいまいちぱっとしませんが。プレースタイルもどうなんでしょ。チームバランス的に「決定力のある羽地選手」タイプだったら最高なんですが。

さて、早いものでJ2リーグは次節7/25(日)アウェイ東京ベルディ戦で、前半戦第1クールを終了します。
経営問題でごたごたの続く東京Vはなんというか、負けたくない相手。相性は決して良くありませんが、ぜひ勝利して、昇格戦線に復帰して欲しいところ。第2クール頭に柏レイソル・ヴァンフォーレ甲府の2強との対戦がいきなり組まれているからなおさら。

ご相談・お問合せ

ホームページに関すること等はお気軽にお問合せ下さい

東京・大阪を中心に全国のお客様に対応しております。
弊社から遠方にあたるお客様とは、Mail、TELにてやり取りさせて頂いておりますが、必要に応じ遠方であってもご訪問させて頂いています。

お問い合わせフォームへ

page top